『理想(Vision)』


【GUAM;ココス島;小生がソロフライトで島を逆時計回りに飛んだとき撮影しました】

 

『理想(Vision)』

 

もう、お忘れになった方々も多いと思います。
かつて、村上ファンドで名を馳せた村上代表のことを!?

 

2011年6月7日、最高裁判所の第1小法廷で村上の上告を棄却し、懲役2年、執行
猶予3年、罰金300万円、追徴金約11億4900万円が確定しました。

 

以前、逮捕された元ライブドア堀江さんと共に時代の寵児でした。
堀江さんの有料メルマガは、いま読者数トップランクされています・・・(^^;

「雉も鳴かずば撃つたれずに」
「出る杭は打たれる」
ということわざがありますね!?

目立つとバッシングを受けるたとえなのでしょう。

日本でなくても全世界で通用することわざですね!?

 

しかし彼らの逮捕は目立っただけではなく、法律に違反したことが原因なのですね!

 

ライブドア事件では、被害者が訴訟を起こしましたね!

その後、どうなったのでしょうかね・・・?

 

ただ単に投機目的で買って損したという人が訴訟を起こしたというのですが、あの事件
を含め株式投資というのは、そういうリスクを背負っているのですね!?
既に売却したということであるならなおさら、株主というわけでもなく、被害者の会など
というものを結成するのはいかがなものなのでしょう!?
市場での損失は、市場で挽回するのが原則であり、私は甘ったれていると思うのです!

 

このことについて一言言いたいです。
私見なのですが・・・。

 

あの当時、6億円も損した人がいたと報道されました。
かわいそうだとは思いますが、その人、首を吊ってもいないのです。
我々凡人レベルの人ではないのでしょう!?

 

なぜ訴訟を起こした人達が被害者なのでしょうか?
これは法律論争の意味でいうのではないのですよね!?

 

「株取引」というのは完全に「自己責任」なのです!
実はビジネスだって、全ぇ〜部、「自己責任」なのです!
大人の世界はすべて「自己責任」です!

 

ちまたに氾濫する
「私はデイ・トレーディンングで○億円儲けました!」
とか、
「FXで○億円儲ける法」
最近では「ビットコイン」なるこれまたいかがわしいものが出回り始めました(^^;

 

これらは、まるっきし「眉唾モノ」です!
沢山の本が本屋の棚前に積まれておりますが、その後も勝ち続けた人がいるなら教えて
欲しいですね(^^;

 

株なんかで本当に儲かっている人は、・・・実は千人に一人なのです!
機関投資家の優良トレーダーでも、3年に渡って勝ち続ける人はいないのです!
上げた利益の20%位が彼らに歩合で入ってきますが、その歩合を貯めておけばいいので
すが、自身の会社の投資信託に預託しちゃう!
そして、いつか・・・負けて、自分の資本も0,成績不良でクビとなるのが、・・・その
世界の常なのです(^^;
ですから、今日、豪華なペントハウスに住んでいると、明日、ホームレスをやっていると
いうのも、まんざらウソではないのです!

 

もう一度書きます!
投資家が千人いますと、999人はだいたい儲かってはいない・・・そう、損しているの
です!
パチンコだって10人に一人儲かっているけれど、あとの9人は儲かっていないのです(^^;

 

この辺をよぉ〜く理解しているといいですよ!

 

お金の儲かっている人というのは、儲かっていない人が出資したお金を吸い上げることが
上手な人なのです(^^)

 

ハイっ!ただそれだけなんです(^^)

 

前々回くらいにお話しました「ミセス・ワタナベ」って知っておりますか?

ミセス・ワタナベ(Mrs.Watanabe)というのは、個人の小口外国為替証拠金取引(FX)
投資家を意味する俗称というより揶揄語なのです(^^;
語源は、日本人の有閑裕福主婦を中心とした女性やOL投資家なのです。
欧米の金融担当報道機関が名付けたのです!

 

いくら小口と言えども、積もれば大口になるのです!
特にFXのみならず、株式市場が「ミセス・ワタナベ」でもって、活況があるように報道
されていますが、仕掛け人は、オフ・ショアー(タックヘブン国)のヘッジ・ファンドな
のです!
この大口資金を、決済間近のヘッジ・ファンド(今年、3月末、6月末、8月末)が株価
をつり上げておいて、売りを浴びせる・・・(^^;
シナリオができております!

 

いま、ひっきりなしに投資信託会社、株式投資会社の営業が、あなたに電話を入れてくる
のは、操り人形営業ですから!

 

ある本物のギャンブラーが私に教えてくれた話を想い出しました。
ラスベガスに行ったら、カジノには素人用のコーナーとギャンブラー用のコーナーがある
そうなのです。

 

素人用は99.9パーセント、間違いなく損をする場所なんだそうです(^^;
すなわち千人の内、999人は損する場所なのです・・・(^^;

 

ギャンブラーのコーナーでは、勝負すれば勝てる可能性のある場所なのです!
ですから、そこに入らなければ勝てない場所なのです!

 

株取引も参加しなければ勝てない所なのです(^^;

 

宝くじも「買わなきゃ当たらない」と、高田純次さんは以前、テレビCMで言っておりま
した(^^♪)

 

さて確信の話です!
常勝のギャンブラーに聞いた話です。
自己資金では勝負しないのだそうです!
自己資金は、負けてもともとの資金なのだそうです。
参加する前から、その覚悟をしているお金なのです。
ギャンブルをしながら自己資金が増殖する場面では、まだ勝っているとは言えないそうな
のです。

 

かつて世を騒がせた大同製紙の大馬鹿御曹司は東大を出ていても、こんなことが解らなか
った(^^;

自己資金をはるかに超える十分な資金が出来たとき勝つ転機なのだそうです(^^)

 

なんと・・・自己資金を超えたお金というのは、・・・実は、他人のお金なのです(^^)

 

ここが大事です!
常勝ギャンブラーは、他人のお金が入ってきたら、自己資金(元手)をすぐさまポケット
にシッカリとしまうのだそうです(^^)
そして他人のお金で、ここから本格的に賭け事をするそうなのです。

 

もう、お分かりですよね!
とういうことは、他人のお金が入ってきた時点で誰かが負けている!
これからも勝ち続けるには、誰か負ける人が出なければなりません(^^;

 

誰が負けるべき人なんでしょう??
負けてくれる人はたぶん素人と呼ばれる人か、無知な人なのです!!

 

経済世界では1期間の需要のパイは決まっています。
その取り合いをします。
そのパイを圧倒的に取った人や企業が勝ち!
取れなかった人が負けの世界です!
自由主義の世界はそういうところなのです。

 

ここに「平等思想」「博愛思想」なんてありません!
しかしフェアプレーをするために多くのルールが作られます。

 

この辺を本当に理解するのにアダム・スミスが出番となります。

 

学校の試験のために覚えたことは「国富論」だったでしょう!?
でもアダム・スミスが本当に論じたかったことは、

「フェアプレーをするために多くのルールが必要であるのだけれど、

それを作るとそのルールに同感しそれを巧みに利用する人と、その

ルールに意義を唱え、いつまで経っても競争の土俵に上がらないで

とやかく言う人がいるんだ!!」

と・・・(^^)・・・(^^;

 

そのルールを破っちゃダメなのです!
即、逮捕なのです!

 

ヘボ将棋にあるような「待った」のないの世界なのです!
競争に参加したなら、負けては言い訳なしなのです!

 

ビジネスの世界でも自由競争です!

 

「待った」なし!・・・当たり前です!
ですから、毎日・毎時間、毎分が真剣勝負なのです!
ご託並べて、へったくれ、屁理屈言ってちゃぁ・・・なんねぇんです(^^)

 

すんません!


さてビジネス・リーダーが備えるべき必要要件を「いろは考」として、語呂合わせしてき
ました。

 

いままで、
 い;いのち(Life)
 ろ;論理力(Logical)
 は;博愛精神(Charity)
 に;忍耐(Tolerance)
 ほ;豊かさ(Abundant) & 法(Law)
 へ;平静さ(Poise) & 同情(Sympathy)
 と;統率力(Leadeship) & 度胸(Courage) & 同情(Sympathy)
 ち;知識(Knowledge) & 知恵(Wisdom・Inteligence) & 調和(Unity・Harmony)&
   直感(Inspiration)
と書き連ねてきました。まだ、一里塚も通過しておりません(^^;

 

これからもどうか、末長くお付き合い下さい!


そんでもって・・・今回は、リ;「理想(Vision)」です(^^)

「理想を持つ。理想を追う」ということばを良く使いますよね!?

「理想」ってどんなものか考えてみましょうか?

 

まず、「理想」の「理」の部分ですね。
「理」は「ことわり」と読むのですね。
意味は百科事典で調べてみれば分るのでしょうけれど、あえて私が感じているままに説明
してみます(^^)

 

「理」には、【発端・原因】がなければならないのです!
そして、その【発端・原因】から色々なことが起こり、【過程】を踏んで【結果】に結び
ついてゆく一連のことがきちんと理解され、他の人に説明することができるとき「理を知
っている」というのですね!?

 

だから説明を受ける人が、その「理」が解るとき「理解する」といいますよね!?

 

「理に長ける」という言葉も何かの【現象】を突き詰めてゆき、その【原因】を発見する
能力を持っていることをいうのですね。

 

「理(ことわり)」というのは、「当ったり前ぇ〜!」というごくごく自然のことを言う
のです(^^)

 

「理屈言うなぁ!」っていうのは、「屈折した理」なんです(^^;
「屁理屈言うなぁ!」っていうのは、オナラほどに臭せぇ(眉唾)ことが見えみえの「屈
折した理」なのです・・・ハイ!(^^;

 

次に「理想」の「想」の部分ですね!?
「想」という字を良く見てみますと「相手」に「心」を下から合わせていますよね!?
もしくは、「心」が「相手」から押し潰されそうになっているのを必死にこらえている
ようにも見えますよね!?

 

「想う」というのは、まず、「今の自分の心を相手に伝えようとすること」なのです!

 

人はいつも何かを考え、感じていますね!?
それを人にうまく伝えることができれば、もしかすると伝わった人から援助を受けたり、
手伝ってもらったりすることができるのではないでしょうか!?

 

人は何かを想う時、さきほどのように誰かにそのことを伝えることをします。
そのとき、思いもよらず、周囲の人々から妨害を受け、邪魔されることもあるのですね!?
「そんなことやったって!」
「何を考えているんでしょう。バカみたいな!」
などといわれたりするのですね。

 

この一言で潰れてしまう人が多いようですが、「想」という字をもう一度良く見てみます
と、「自分の今の心が押し潰されそうになっても必死でこらえるんだよ」ということを
教えてくれます(^^)

 

さあ、いかがでしょう!?
「理想」ということばをまとめて考えてみましょう!

 

「理想」とは、
 ・心に描くすばらしい自分のあるべき姿をしっかりとイメージし、
 ・そうなるためのこれからの確実なシナリオをつくり、
 ・それを正しく持ち続け、
 ・周囲の人に理解してもらえるようにシッカリと説明ができ、
 ・多くの人から協力を得ること!
 ・そして、そのイメージを実現するために周囲の雑念に惑わされること無く、
 ・一歩一歩確実に夢を実現して行く姿。
と定義してみてはどうでしょうか(^^)

 

「理想」を実現するための手段は、結局のところ「最後までやる」ためのあらゆる手だて
のことであろうと思うのです!
このあらゆることに立ち向かうというか、挫けずにやってゆくための原動力になるのが、
「大きな夢と確固たる信念」ということになります。

 

また、いずれこの「いろは考」で「信念」のお話をしたいのですが、「想」と信念の「念」
とをくっつけますと「想念」という言葉になります。
「今の心を想い続ける」ことなんです!
そして、その「今の心を相手の心に深く伝える」ことなのです!

 

「理想」をしっかり持ち、多くの人に十分理解していただけるまでその理由と実現方法を
確立し、「想念」しつづけますと「奇跡」のようなことが起こると言われています!

 

これは真実です!

 

「神や仏に、これからやろうとする正しい想いを祈り続けることによって、神仏の加護が
得られる!」
といったことを多くの成功した人々が体験されております。

 

かく言う私も実際にそんな体験をいっぱい致しております(^^)

 

このような体験をしますと本当に自信が身につくようになります。
そして、その自信が次の「夢」「理想」を実現する励みに成って行きます(^^)

 

とりもなおさず、「理想」は「自分自身の人生観そのもの」になるようです!

自分の人生が何のためにあるのか?
自分は何で燃焼しつくすのか?

 

限られたたった1回限りの人生ですから、いっぱいやりたいこと、やらねば成らないこと
を紙に書出してみて下さい!

 

「理想」は自分を正しい方向に導いてくれる唯一絶対のものだと思います!
いろいろな宗教のお経や教典よりも本当に、それ以上に、大切なものに違いありません!

 

ジェームス・アレン著;「人は思ったとおりになる!」
ナポレオン・ヒル著;「思考は現実化する!」
稲盛和夫著;「求めたものだけが手に入るという人生の法則」「生き方」

いい本ですよ!お薦めです(^^)

 

いわき経営コンサルタント事務所の概要は、
http://www.imcfujimoto.com/

いわき経営コンサルタント事務所へのお問い合わせは、
http://www.imcfujimoto.com/?cid=5

 


いわき経営コンサルタント事務所の概要は、
http://www.imcfujimoto.com/

 

 

いわき経営コンサルタント事務所へのお問い合わせは、
http://www.imcfujimoto.com/?cid=5



 




ホーム事務所概要事業案内いわき夢実現塾お問い合せ

代表プロフィール視察記 | ビジネスと人生に役立つメルマガ「人生いろは考」代表藤本のブログ

経営コンサルタントの重宝リンク集 | リンク