『落ち着き(Serenity)』


【タイ;パタヤビーチ上空です!】

 

 

あぁ〜あ(^^;

以前、日本経済の行方を揶揄し流行した
「ジャパン・バッシング」⇒「ジャパン・パッシング」⇒「ジャパン・ナッシング」
は今だに、その危機感を払拭することができませんね!?
「資源皆無国」=日本ですから、国際コモディティ価格が急落していても資源の供給を絶たれたらひとったまりもないのが

日本です!

企業でも日夜、どんな立派なことを言っても「レッド・オーシャン」で熾烈な戦いをしているわけです。

だからこそ、ビジネス・リーダーは常に、どんな状況下にあっても、
Take it easy!(落ち着け!)
なんです。

「落ち着く」べき事態というのは、ほとんどすべて不安な環境下に入ったときです。
実はそれを実感するのは目の前に「危険」や「不安」が訪れたときなんですね!?
「不安」というのは、あるかないかのではなく常に存在するのですね!?

「不安」を感じた時の対処法を少し!
「不安」を感じているその度合いを0から10までのレベルで評価してみます。
0は完全に落ち着いた状態で問題ない状態。
10は、もう極度の不安を感じている状態です。
点数評価したら、自分に言い聞かせてみるのです、
「自分の不安レベルは今、・・・6だなぁ〜? よっし! 深呼吸を何回かして、様子を見てみよう!」と・・・。
その後の数分間だけは、真剣に呼吸だけに意識を集中してみて下さい!
そのあと再び、「不安」のレベルを確認してみて下さい。
少しでもレベルが下がっただけで、「不安」が和らいだことを感じます!

そうなのです!
「不安」のレベルが常に一定ではないことを自覚するとが重要なのです!
そのことが解るだけで、極度の不安が永遠に続くわけではないと安心することができます。
最初は、遊び心を持ってこのやり方をやって下さい!
例えば、「もし〇〇をしたら、不安レベルはどう変化するだろうか?」と仮説実験までやるのです(^o^)

次の対処法は、
平静を保つことがなかなかできず苦労していたら、周りにある、目の前にある何でもいいのですが、頭の中で説明して

みることをします。
例えば、携帯電話・・・について説明するのです。
「この私の携帯電話は、白色でシッカリした皮のカバーをつけている。手に持った感触とキーを押すタッチ感は絶妙!

そういえば着信音がチト・・・良くないなぁ〜(^^; あの人から入る通話着信音を変えてみよう〜」というように・・・。
直接触れながら、やってみるのもいいのです!

それで・・・「不安」解消にどんな効果がある・・・って?
実は「不安」というのは未来に根ざすものなのです!
自分の身に降りかかる「可能性のある」失敗や災難を心配する感情なのです!
周囲にある事物を言葉で表現しようとすれば、たった今この瞬間は、そのものに目を向けざるを得ないでしょう!?
そうすると「不安」が、それ以上増すのを防ぐことができるのです!
実際にやってみて下さい! しばらくすると動悸や手の震えがそれほど気にならなくなるんですよ(^o^)
そして少し落ち着いたら、集中すべき事柄にもう一度意識を戻せばいいのです!

また「不安」を感じているのは自分だけだと思っていることが多いのです!
実際には、驚くほど多くの人が同じ思いをしています。
ある場所に行くとき、何かをしようとするとき、同じ場所で、同じようなことをする人に、「不安」で落ち着かない人が

他にもいるのです!
隣にいる人に、訊いてみれば・・・「ええっ、あなたもですか!?」ってなるから・・・(^o^)

読者の中で、経営会議や部門会議でたまらなく「不安」を感じる人がいるでしょう!?
とっておきの処方箋をお出しします(^o^)
その原因の一つは、会議で自分が一番発言の少ない人間ではないか? そのことをよく注意されたり、そう思われているのでは

と思うだけで、ますます「不安」になる・・・。
周りの人たち、上司は私のことを「コイツ、おびえたネズミみたいだぁ!」と考えているに違いないと思い込んでしまったり

しているのです。

んでぇ〜、こうするのです!
会議で、全員の出席者の発言回数を数えてみるのです!
メモ用紙でもノートのどこかに、いや配布された資料のどこかに・・・正マークをつけて数えるのです!
もちろん、こっそりと・・・。
まぁ〜すると一番発言の少ない人間が自分ではないことが分かりますよ(^o^)
それどころか、まったく口を開かなかった人も数人はいます!
会議の場で積極的に発言する人間ではないにせよ、決して一番発言の少ない人間ではないことが判明します(^o^)
職場などで自分のことばかり気にするのをやめ、周囲や同僚に目を向けたますと、意識が変わって肩の力が抜けるのです!

これからも思いも寄らない環境の変化、人間関係の激変がビジネス・リーダーには舞っています!

さあ〜今からでも遅くありません!
とにかく、冷静に落ち着いて環境を把握しましょう!

「晴天計画」だけでいいと思うことは禁物です!
「曇天計画」も足りない!
「雨天計画」だって、・・・まだまだ!
「暴風雨計画」を立て、
それでも、 経営安全率=1−{(損益分岐点)÷現状売上高}
が15%以上となる実現可能なる経営計画(実行計画)を落ち着いて策定しましょう!

いいですか!

誰のせいにもしちゃ〜ダメですよ!
「ダメよぉ〜、ダメ!ダメ!」
落ち着いて、自分自身の脚下照顧が最優先です!
 

いわき経営コンサルタント事務所の概要は、
http://www.imcfujimoto.com/



いわき経営コンサルタント事務所へのお問い合わせは、
http://www.imcfujimoto.com/?cid=5


 




ホーム事務所概要事業案内いわき夢実現塾お問い合せ

代表プロフィール視察記 | ビジネスと人生に役立つメルマガ「人生いろは考」代表藤本のブログ

経営コンサルタントの重宝リンク集 | リンク