『余裕(Composure)』

【東京府中付近を飛行中】

 

「あなた! すごく疲れてませんか?」って、・・・お訊きすることがよくあります。
「すごく疲れてますね!」っていうと相手が構えちゃうのです・・・(^^;

 

強烈なお話から入ります!

「エゴは笑わない!」というのをご存知ですか?
この現象・症状をそのままにしておりますとね・・・顔がひん曲がるんですよ(^^;
本当のことです!

ご承知のように、私たちは疲れているとき(しんどい時)ほど・・・笑えません!
本当です!

お笑いの芸人さんというのは、ですから・・・疲れていても、機嫌が悪くてもオチャラケが

できるのですからもの凄いのです!

といっても・・・ひん曲がった人の方が芸人さんになれるのかなぁ・・・(^^;
ゴメンゴメン!

 

現代は、「ストレスの時代」とも言われていますね!
情報量も行動範囲も、ちょい昔に比べただけでも桁違いですね(^^;
そんなものですから、・・・まぁ・・・「心の疲れ」も溜まっていますよね!

 

私なんか若かりし頃、溜まったって言えばアッチだけでした(^^)

 

「疲れている自覚」はある・・・でも、どうしていいのか分からない(^^;
怖いのは「慢性的な疲れ」が溜まっており、自分自身が疲れていることに気付けない(^^;

カウンセラーの専門家(実は似非が多いのでご注意!)が、「自分の疲れ度合い」をチェックする

方法を教えてくれています。

 

最近、
「どれくらい笑っていますか?」
「どれくらい楽しんでいますか?」
「感動で、いかほど泣きましたか?」

 

ですから、
「最近笑ってないなぁ〜(^^; 」
「そういえば、楽しいことないなぁ〜(^^; 」
と感じたら、その原因は何らかの疲れが溜まっています!

 

「肉体的な疲れ」というのは、その原因がハッキリしていることが多いですね!?

 ・久しぶりに歩いたなぁ〜(^^;
 ・何年ぶりだろう、運動したなぁ〜(^^;
 ・どっひゃぁ〜、こんな重たい荷物運んじまったぁ〜(^^; イデェデェ・・・(^^;
 ・最近、めちゃくちゃやること多いしなぁ〜(^^;
 ・そういえば、昨晩は考え事もあってあまり眠れなかったからぁ〜(^^;

 

「心理的な疲れ」というのは、意外とハッキリした理由が分からない場合も多いのですね!?

「何んもしてないんだけれどぉ〜、仕事もそんな忙しくもないしぃ〜・・・」
でも・・・「疲れている」(^^;

「仕事は・・・詰まってもいないしぃ〜、特に忙しいわけではないなぁ〜、夜も良く眠れているしなぁ〜・・・。
悩みだって、誰にでもあるもんだしぃ〜、自分の悩みなんか大したことないしぃ・・・(^^;」

 

このような理由付けをしたら、「疲れてる!」なんて言いたくても言えなりますね!?

お感じになられていると思います!

 

仕事がなくて、一日中、家でゴロゴロしていても、心というのは「疲れるときは疲れる」のですね!(^^;

もっと実感されていることがあると思いますが、

 

何もしたいものがなくて、気が付けば、なんとせっかくの休日が終わってしまっっていた(^^; と感じたときの

「徒労感」というのを経験したことがあるのではないでしょうか?

実は「理由があいまいな疲れ」というのは、あなたが客観的にどういう状況であったとしても、あなた自身が

どう感じているのか? で決まってくるのですね!

 

ですから、「常識」とかではなく、「あたしの場合は・・・」という感情が最優先なのですね!

そう!
自分が「どう感じるか」なのです!

この辺、大事なんですよ!

周りの人たちがどのように見ていようとも、感じていようとも、あなた自身が何らかの「感情を抑圧」したり、

自分自身を「否定的」に見たり、「嫌悪感」や「罪悪感」など、ネガティブ(マイナス)の感情を持ったりする

だけで「ストレス」となります!

特に、誰かと表面的でも、無言でもケンカにすることになりますと間違いなく「ストレス」となりますね!

 

実は、自分が

「しんどいなぁ(^^; 」 

「辛いなぁ(^^; 」 

「嫌だなぁ(^^; 」

と感じているとしたら、間違いなく「心」にとってそれが真実なのですね!

 

また「無力感」「何もしていないなぁと感じる罪悪感」なども、間違いなく「心」にとってそれが真実なのです!

いかがでしょう!

 

いままで述べてきたことを考えていただきますと分かりますね!?

 

「余裕」というのは、「心」の有り様なのですね!

リーダーが「余裕のない状態」では、組織を思う方向にリードしてゆくことは絶望的です!
また自分自身のこととして、自分を変えようとしても変えるだけの「気力」は沸かないですね!

 

ですから、「疲れ」を解放してあげるべきなのです!

「そんなこと言ったって・・・そんじゃぁ・・・どうしたらいいの!?」
って、文句をいただきそうですね(^^)

 

いろいろな人が、いろいろな方法を述べられています。
どれも間違いではないので、そのどれかをなされるといいのではないでしょうか!

私のお奨めは、

 

 朝は希望に起き
 昼は努力に生き
 夜は感謝に眠る

 

です(^^)

 

特に「夜は感謝に眠る」なんですが、松下幸之助翁のなされたことを紹介します。
松下幸之助翁は、仕事を終えて行水(お風呂)のとき、「我ながらようやったなぁ!」って自分自身を

褒めてあげられたそうです。
私は、寝る前に鏡を観て、向こうにいる自分の姿に微笑みながら、
「おまえは良くやった!素晴らしい!さすがだ!」
って、こころから褒めてあげるんです(^^)

 

ここまでは「心の余裕」・・・(^^)

次はもっと簡単なことなんですが、・・・「仕事」や「生き方」の余裕づくりですね!
それは、
 「知らないことを知らないと言える勇気」

 「できないことをできないと言える勇気」
を持つことですね!

 

これさえできれば、これからの自分自身にとってもっとも「余裕づくり」に大切なのは、「人脈づくり」なのですね!

自分の知らないことを知っている人とお付き合いする!
自分のできないことのできる人とお付き合いする!

 

それだけ!

どうする・・・?
簡単です!

「人皆、我が師」として、「美点凝視」する!

 

そのために自分自身を知り、認めることなのですね!

心身ともに「余裕」を持つ方法は、実は同じなのですね(^^)


いわき経営コンサルタント事務所の概要は、
http://www.imcfujimoto.net/

 

 

いわき経営コンサルタント事務所へのお問い合わせは、
http://www.imcfujimoto.com/?cid=5




ホーム事務所概要事業案内いわき夢実現塾お問い合せ

代表プロフィール視察記 | ビジネスと人生に役立つメルマガ「人生いろは考」代表藤本のブログ

経営コンサルタントの重宝リンク集 | リンク