『聡明(Inteligence)』


【名古屋空港から大利根飛行場に戻る道中、富士山を望む】

 

 

ええっ!?
「Inteligence」っていうのは、そういう意味だったのぉ〜?

 

スパイもどきの陰謀、謀略、策略のようなことをするのが「インテリジェンス」のような
ニュアンスがあったなぁ・・・!?

 

どうして「聡明」って訳したの・・・?

それは・・・・い・ろ・は・に・ほ・へ・とから行くと、そ:「創造力」と、そ:「聡明」
はビジネス・リーダーの必須キーワードなので選びました。

「聡明を」英語では・・・って調べたら、「Inteligence」になっちゃった(^^;

 

ところが、これ・・・・ピッタンコかんかんなのですねぇ〜(^^)

 

ですから、最初に「Inteligence(このあとインテリジェンスと表記します)」の意味・意義
から述べさせていただきます。

「知能」「知性」など「重要な事項」に属する「知識」「情報」のことなのですね!
「知能的」な働きを総括して言うとき「インテリジェンス」っていうのです。

 

それから、やはり「諜報活動」のこともそういうのですね。

 

認知科学とか心理学の世界では、もちろん、「インテリジェンス」は「知能」やそれの
「働き」のことをいいます。

 

そして、「知能」が働くために必要とする「情報群(いろいろな情報)などをも「インテ
リジェンス」といいます。

 

私は、認知科学とか心理学の世界で定義する「インテリジェンス」っていうのを気に入っ
ております。

「私は物を考える能力がある!」からといって・・・それがなんじゃい!
「私は情報をたくさん集積している」からといって・・・それがなんじゃい!

と考えるタイプなのです!

 

「インテリジェンス」の概念に合致するのは、
 「考える能力」+「情報収集&取捨選択&集積能力」
の双方が揃って正しく機能するんだと教えています!

 

また「知性」というのは五感(感覚器官)で知覚された情報を、今までの経験、知識など
持ち合わせる自身の情報(私は「引き出し」って言っております)と照らし合わせて、
的確な判断を下すことをいうのだそうです!

 

昨今、物凄い勢いで研究開発・実用化されつつあるのが「AI(人工知能)」です!

 

かつて政権を担った民進党(当時:民主党)の蓮舫代表が、
「どうして1位ででなくてはならないんですか?」
っていう、馬鹿げた質問を科学の世界にいる人たちに投げかけ、多くの人たちから失笑を買いました。

 

そのことも潜在的大きな原因で、民進党は2位に大減退・・・ヘタすると社民党のように、間もなく

分裂衰退 ⇒ 消滅に至ること(実際に分裂しましたね!?)も十分に考えられます!

 

かつて世界で一番計算速度の速いスパコン(スーパー・コンピューター)が日本で開発され、一時中国が

世界一となりましたが、またまた巻き返して「K」というコンピューターが世界第1位に返り咲きました(^-^)
演算速度が、なんと「京」という単位ですね(^^;

 

ちょっとお遊びになりますが、数字の桁上げの単位をお復習いしましょうか?

まず、IT技術の世界でよく使われる単位は、「ビット」や「バイト」ですね!?
これは記憶素子の数の単位と簡単に考えて下さい。

キロ(Kiro)バイトという言葉は以前、よく使われましたが、
たちまち、キロ(Kiro)の千倍のメガ(Mega)が常識となり・・・、
その千倍がギガ(Giga)となり、・・・10億倍なんですね(^^) 
その千倍がテラ(Tera)で、1兆倍となり、・・・
 ※最近は、ハードディスクがこの域に来ておりますね!?
その千倍がペタ(Peta)、1000兆倍、1000テラなんですよ(^^)・・・、
またその千倍がエクサ(Exa)と言うんです!
 ※ここで100京倍と言う表現を使わねばなりませんね(^^;
  1000ペタです。

 

まだあります!
その千倍がゼッタ(Zetta)でして、・・・10垓(ガイ)倍???
 1000エクサです。

またまた、その千倍が・・・ヨタ(Yotta)なんて、・・・もう訳がわかりませんね(^^;
 1秭(シ)倍という見たこともない漢字の単位となります。
 1000ゼッタです!

もうここまできたら余計なお節介となりますが、・・・(^^;

 

ミリ(Milli)という単位は1よりも小さな単位です。
原発事故で発生している放射線量にミリ・シーベルトなんていう単位がありますね!?
1000分の1を「ミリ」と言います。
その1000分の1が「μ;マイクロ(Micro)」って言うんですね!
これもマイクロ・シーベルト(μSv)でおなじみになりましたね!?
マイクロ(Micro)の1000分の1が、ナノ(Nano)と言います。
これは1の10の−9乗、10億分の1のことを言います。
ピコ(Pico)って・・・(^^; 
もう面倒ですので、
1の10の−12乗=1兆分の1のことをピコ(Pico)と言います。
1の10の−15乗=1000兆分の1=フェムト(Femto)
1の10の−18乗=100京分の1=アト(Atto)
ごめん!まだあるんです(^^;
1の10の−21乗=10垓分の1=ゼプト(Zepto)
1の10の−24乗=1秭(し)分の1=ヨクト(Yocto)

ところで・・・京はどれになるんやろかいなぁ???

日本では、10進法で一桁づつ上がってゆきますと、
一・十・百・千・万・億・兆・京・垓・秭(抒)・穣・溝・澗・正・載・極・恒河沙・

阿僧祇・那由他・不可思議・無量大数
なんですね(^^;

 

「京」の早さは宇宙の単位からしたら、まだまだですね!?
だから、まだまだ努力するという意味ですよね!?
「1位を目指す!」ことの意義はここなんですね!

 

枝葉に入っちゃってゴメンやす〜!(^^;

私たち人間が、利用している現代のコンピュータなど様々な機械や装置は、その機能を
詳しく知る人にとっては、昆虫や微生物の有している脳の機能程度の複雑さなんですよ!
自然界に存在する脳神経回路と比較したら、もう極めて程度の低い機能しか持っていない
のですよ(^^;

 

例えがどうかは疑問ですが、今回の「スパコン」は体育館の大きさに匹敵するくらいでか
いのです!
ところが、その「スパコン」は、イカの脳をコンピュータとしてみた場合、イカの方が
断然勝ちなんだそうです・・・(^^)
イカですら(イカさんの失礼ですが・・・)、驚くほどコンパクトな超高速演算機能を
備えているのです!

なんだかガッカリしますが、人間の道具として使うコンピュータの計算速度は、まだまだ
原始的動物の脳よりも賢くはない・・・(^^;

 

でも、私たち人間が道具として作ったコンピュータは、利用する人たちが簡単に手軽に
操作しやすい「マン・マシン・インタフェース」を備えていますね!?

 

i−Pad,スマートフォンなどがドンドン進化しております。
人間が理解できる形で情報を出力する機能がいっぱい開発されていますね!?

 

私たち人間が求める機能に特化して、設計することは「インテリジェンス」なのです!

よく考えていただきますと分かりますね!?

 

実は「割り切り」をどれくらいするか? できるか? の判断基準を持つことを私は、
「インテリジェンス」と呼ぶことにしております。
そんな「インテリジェンス」を日本語で「知能」「知性」なんていうよりも・・・
「聡明」って言う方がぴったしと確信するのです!

 

んでぇ〜・・・、全然興味もなかったAKB48を、数年前私は知りました。
いまでは、姉妹グループとして日本国内にSKE48・NMB48・HKT48、日本国
外にJKT48・SNH48とかが48グループとしてあるそうです〜。

 

あの一時有名になった「もしドラ」の映画をご存じですよね!?
岩崎夏海さん著;"もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を
読んだら"を元に作られた映画でした。
徳島のとある企業の管理者研修生達と岩崎さんの著作本を読むように課題を出し、後に
映画を観に行きました。

 

主人公のへっぽこ高校野球部のマネジャーを買って出た「川島みなみちゃん」を演じて
いるのが、かつてAKB48総選挙1位に輝いた前田敦子さんなのですよね!?

「もしドラ」の内容については、・・・回し者ではないですが、DVDが発売されています
ので、そちらでぜひご覧ください!

 

どうもTVアニメの「タッチ」でもそうでしたが、「みなみちゃん」って名前を聞くと胸騒
ぎがするボクの理想的女の子なのですね・・・(^^)

 

映画の主人公をやる1年前、前田敦子さんはAKB48総選挙1位となられました。
第1位授賞後の、前田さんの授賞挨拶が放映されたとき、私は彼女が「聡明」な人だと
歓心しましたね!

 

当時、前田さんは1991年7月10日生まれですから、なんと、まだぁ〜19歳なんで
すよ!

 

彼女の挨拶に、
「私のことを嫌いな方もいると思います。ですが、1つだけお願いがあります。
 私のことが嫌いでも、AKB48のことを嫌いにならないでください!」

こんな挨拶ができるということが「聡明(インテリジェンス)」なのです!

その前年の1位であった大島優子さんと一緒にAKB48を引っ張ってきたリーダー的
存在なのですよね!?

 

大島さんも前田さんも第1位に選ばれるほど多くの人たちから、間違いなく好かれては
いますよね!?
でもおそらく、これまた間違いなく、どこかでバッシングされたり、陰口を叩かれたり、
苦しい思いをしてきたはずです!

「聡明」な人は、好かれていることだけで浮かれていないのです!

 

好きな人が増えてきますと・・・当然、嫌いな人も増えてくるのです!
100人の人が周囲にいて、その100人全てから好かれるということは、絶対に不可能
なのです!

たとえば、100人のうち10人から「好き」と言われます。
10人から「嫌い!」って言われます。
残りの80人から「興味がない!」「関係ない!」って言われる。
自然ですね!?

10人の人たちから「好き!」と言われ、「うれしいなぁ〜(^^)」って感じるのか?
10人の人たちから「嫌い!」と言われ「辛い!苦しい!(^^;」って思うのか?

もうお分かりですね!?

 

受け手の考え方、感じ方次第で、「うれしい!」にもなったり、「辛い!苦しい!」にも
なるのですね!?


前田さんの挨拶の言葉の深い部分に、
「私のことを嫌いな人もいますが、・・・私のことを好きになってくれたみなさん!、応援
してくれた皆さん!本当にどうもありがとう!」
という本心からの「感謝の気持ち」が込められていると私は直感しました。

 

普通は、自分のことを嫌う人がいると人は傷つきます。

よく考えますと、自分のことを「好きな人」もいて「嫌いな人」もいるのが、世の中当然
なのですね!
そう考えると・・・いちいち傷つく必要など全くないのです!

どんなに素晴らしい人格者でも、嫌いと思う人は必ずいますね!?

ここが重要なのです!

 

自分の嫌いな人に、自分の持つ全エネルギーの一部でも、「無駄な精神力」に費やすよりも、
自分を「好き」と言ってくれる人に「感謝」し、「大切な時間」を費やすことが幸せになる
コツなのですね!

 

ここから一つの教訓を創るのです!

 「千人の中の1人にだけ好かれればいい!」

ビジネスの世界でも、職位・ポストなどが上がったり、仕事の範囲が拡大しますと、人気
が出たことと同じですね!?

 

だから、あなたに反発・反論、そして嫌う人も出てくるのです!

「人気が出る」ようになりますと、「たくさんの人に知られる」のですね!?
 
とりもなおさず、「たくさんの人に知られる」ということは、潜在的に自分のことを好きに
なってくれる人に知られるチャンスが増えるのです!
と同時に、潜在的に自分のことを嫌いになる人に知られる可能性も増えるのです!

 

ファシストは、全ての人間を自分の信者にしたいのですね(^^;
そこに悲劇である「粛正」が始まる!

人間、権力・財力のある人が年老いてくると、この傾向が相当に大きくなるんですよ!
これを私は「老害」って呼んでおります。

 

ところで、あのAKB48総選挙で1位になった前田敦子さんの得た投票数は、なんと
たったの13万9892票だったそうです。

で、・・・考えてみるに重複して投票している人もいますので、多くても日本人の千人に
一人しか前田さんに投票していないのですよ・・・(^^)

つまりは、1000人に1人の確率で自分を好きになってもらえれば、なんとAKBでは
トップの人気を得られるほど凄いことが起きちゃう(^^) ということですよね!?

100人の人がいて、そのうち1人が自分のファンになってくれれば、もう十分すぎる
ほど嬉しいことなのです!
 
そこで、「聡明」な人、「インテリジェンス」を持つ人は、自分のことを「好いてくれる人」
に意識と時間を振り向けるのです!

 

何かをしますと誹謗・中傷的な言い方をされたり、書き込み(SNSなどでは)すること
がありますね!?
それに一喜一憂する人がいる(^^;
それは「無駄」なのです!

私は、悪口や批判などに対して基本的に反論しません。
といっても、教えている受講生・研修生・塾生の考え違い、勘違いは別です!

反論すること自体が時間の無駄なのですね!

 

SNSなどで一言コメントを返す場合、自分を嫌っている人に時間を費やすより、自分を
好いてくれている人にコメントを書いた方がいいですよね!?
 
嫌いな人にコメントを返したところで、好きになってくれる可能性はほとんどなし(^^;

でも、好きな人にコメントをシッカリ返しまっすと、より「好き」になってくれる可能性
は高まりますね!?

 人間の持つ人生時間は限られています!

 

その貴重な時間を、「好いてくれている人」のために費やすしますか?
「嫌いな人」のために費やしますか?
さて、どちらが有意義なのでしょう!?

 

考えてみれば、瞬時にわかるりますね!

これを「聡明(インテリジェンス)」っていうのです!

 

もう少し余計なことを言いますと、
「嫌いない人」を「好き」に変えるというのは、実は「宗教」を変えさせることと同じな
のです!
「キリスト教」を信じていない人に、キリスト教の素晴らしさを伝えて、キリスト教に
改宗させなければいけない・・・これはできません!
だから他国では「戦争」まで起こる(^^;

 

もうお分かりですね!?
「聡明(インテリジェンス)」となりますと、世の中には絶対、「正しい人間」というのは、
存在しないことが分かります!

 

ですから、自分の周囲に「好きな人」と「嫌いな人」がいて当ったり前・・・(^^)

 

松下幸之助翁も同じことを経営を始めて、従業員が植え始めた時、悩まれ、そして悟られ
たそうです。
 
いいですか!
だから、「嫌いない人」を頑張って「好きな人」に変える必要などないのです!


とは言いましても・・・、自分のことを嫌いな人は、多いよりも少ないほうがいいに決ま
ってる(^^)

 

松下幸之助翁から教わったことを受け売りしますね!

大きくなった会社の社長など、社会的に成功している人は、だいたい皆さん人格者ばかり
ですね!?

 

なぜ、成功者は人格者なのか?

理由は簡単なんです!
会社が大きくなればなるほど、必ずバッシングされたり、誹謗中傷を受けたりする。
 
「自分のため(エゴイック)」に行動する人は、そのようなバッシング・誹謗中傷が激しく
なるため社会的に成功できない!
 
そうなのです!
自分のためではなく、「社会貢献」「人のため」に行動できる人でなければ、ライバルや
敵が多くなりすぎて、会社を大きくできないのです!
つまり成功できない!

 

いいですかぁ!
だから「人格者」にならないと、「成功」などできないのです!

生まれながらにして「人格者」はいないように思います。
ですから、自分を磨き、成長させ、多くの人たちの力を得て「人格者」になれる人だけが
成功するのですね!

 

これを、
 「自利利他」
という根本精神を臨済宗宗祖栄西師が、、宋時代に中国へ渡り、学び、鎌倉時代に日本に
伝えられたのですね!
 
自分にも「嫌いな人」がいるけれど、それを少しでも少なくしよう!そして自己研鑽をし
て自己成長をしよう!
 
「嫌い」というマイナスのエネルギーがあるとするなら、「自己成長」のためのプラスの
エネルギーに変えてしまうのです!

 

AKB48のメンバーの様に、社会的に露出が多い人は、より多くの人に気を使ったり、
配慮したりする努力は並大抵ではないですよね!?

 

自分で悪気がなくても、ちょっとした言動をマイナスに解釈する人は多々います!
だからこそ、「配慮」や「注意」は大切な事です!

このように、「配慮」や「注意」も「聡明(インテリジェンス)」でなけりゃできない!

 

もちろん、スパイ活動なども「綿密」・・・「緻密」・・・「繊細」・・・「強か(したたか)」
が必要十分条件なのですね!

 

いわき経営コンサルタント事務所の概要は、

http://www.imcfujimoto.net/

 

いわき経営コンサルタント事務所へのお問い合わせは、

https://imcfujimoto.net/cont

 




ホーム事務所概要事業案内いわき夢実現塾お問い合せ

代表プロフィール視察記 | ビジネスと人生に役立つメルマガ「人生いろは考」代表藤本のブログ

経営コンサルタントの重宝リンク集 | リンク