『規律(Discipline)』

 

【フライト・シミュレーター;香港の夜景を楽しみながら・・・】

 

さて、

 

 有朋自遠方来 不亦楽

 

大変有名な論語の一節ですよね!?

読みは、「朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや」
解釈はいろいろとありますが、「友人が(珍しくも)遠方から訪ねてきてくれ
るのは、こんなうれしいことはない!」

 

もう今年の5月GWのことですが、あの3・11の東日本大震災によって私の
人生観が変化し、県外での仕事を減らすため、ご無理を言って訪問を中止した
企業の若手経営者2人がわざわざ遠方から遊びに来てくれました。
嬉しかったですね!

 

昼過ぎに、かんぽの宿いわきにチェックインされ、そこで合流して、避難区域
解除となった福島県富岡町と未だに侵入を厳重に管理されている直前の封鎖策
まで視察に行きました。

 

 

いつも疑問に思うのですが、・・・政府の「復興予算の配分」はいったい誰の
ためにやっているのでしょう!?

おわかりでしょう!!?
これらの施策は、国民のためではなく各省被災地自治体・官僚の「予算ぶん
どり(柳川)合戦」なんですね!?

どう考えても、「対策」の名に値しません!
それは「事後の対症療法」ですよね!?

 

そう!
「血税の無駄遣い」なんです!

 

ご承知のように、経済の初歩の初歩は「生産性向上」=「GDP向上」でしか
ないのです!

そのためには、マネーサプライ(お金の供給)が活発でないといけないのです。
それをやるのに「税金」しかないと考えるアホ政治家(^^;

 

違うのです!

経営能力のある企業経営、自営業者の投資意欲と生産性向上意欲をかき立てる
政治が必要なのです!

 

なんでこうなるのでしょうか?
為替相場の決定要因を政府は、「ファンダメンタルズ(経済の基礎的要因)を
反映して」自然現象ろ同じように外からの影響を受けるんだと考えているのです!
そんなもんだから、政府はいつも、一時的な過度の為替相場に介入することが
コントロールだと思っているようです(^^;

 

そんなの根本的に間違った理解なんです!

だって、為替相場は両国の通貨量の比率に密接に関係しているでしょう!?
現在、米国のFRB(連邦準備制度理事会)はジャンジャかと大だしパチンコ屋
のごとくドルを大量に刷っているんです!

 

それに右へならえして、日本でも、日銀が円のジャブジャブ発行を決めた。
黒田総裁が最適任と任命され、多くの刷った日本円が海外に流出することを
知って・・・?(^^;

 

米国のFRBが輪転機をフル稼働してドルを大量印刷し、それを金利0で投資
銀行に流しています。投資銀行やヘッジ・ファンドは、振興成長国に莫大な
投資をし利益を得ている!

 

シンガポール・マレーシア、東南アジアのほとんどの国がいまバブルに良い
始めている(^^;

 

原発事故と同様の精神構造!?

また、血税である税金を自由に使えることになる政府系金融機関が、「中小企
業へのセーフティネット保証」とか「中小企業助成金」という貸付制度を作る
わけです!

 

でも全部、税金なのです!

 

面白いですね(^^;
「税金」を巻き上げる政府は、そのお金を「印籠」のように見せびらかして、
「ほりゃ!やっからおとなしく言うこと聞け!」なんて態度(^^;

 

これも中小企業経営者は知っておかなければならない重要な経営能力なんです
が・・・、「借金は投資利益(ROI)で十分に返済可能」な投資要件がある
ときのみして良いと分かる能力が必要です!
ましてや、資金繰りのために借りるモノではないのです!

 

もう一つ、よぉ〜く知っておかなければならないことは、日本の「国債」は、
海外から買われている比率が少ない(ほとんど国民の預貯金で・・・)から
安全とほざくエコノミストがいます。

 

彼らは、「国家破綻」し、「国債」が無価値になったら、欧米のようなところ
では海外の国債を買った政府、金融機関がダメージを負う・・・と。

ということは、万が一、日本(政府)が破綻したらどうなるか?

 

「日本の銀行」が全部破綻します!
そして、我々の預貯金は返ってこない(^^;
ハイっ!それまでぇ〜よぉ(^^;

 

私はですから、今回の日銀が円を刷って、本来の定義通り「金融緩和」を行う
ことには大賛成なのです。

 

実質金利(景気がよくなり利益が上がった企業は名目金利を無視できるレベル
になります!)が下がり、民間金融機関の融資が活発になると確信するのです!

 

そして投資案件のある優秀な、生産性の高い企業にマネーをサプライする!

正しい投資と生産性の高い企業から生まれた価値は、多くの消費と雇用を産み
ます!

 

テクニックのように聞こえるかも知れませんが、円を増刷して円安にすれば、
名目GDPが増えるんです!
そして、自然と税収が伸びる!

ただ・・・円安の大きな副作用は確実に起こる!

 

これもビジネス・リーダーは「自己責任」で自覚し、コンテンジェンシー・
プランを策定しておかねばなりません!

なにが起こっても「他人のせい」「国のせい」「社会のせい」「親のせい」に
することは厳禁です!


話がコロッと変わって申し訳けありません(^^)
今の日本の「道徳」はなっとらんと思うのです。

 

いまこんな現実があるのをご存じですか?
離婚が増えている!
「偽装離婚」した女性が生活保護を受けるのです!
だいたい月20万円は出る!
子供も引き取ったことにしている。一人平均12万円の手当も出る!

 

そして、元旦那の収入と併せて・・・高級外車に乗っている(^^;
だって同居してんだもん(^^;

 

本当に働けない人たちに配布すべき貴重な税金が、あん畜生らに泥棒されている!
なぜ、資本主義の最大の機能である国家権力を使って、ア奴らをしょっ引かないの!?

我々の税金が、泥棒に配られ、悪徳官僚(まさに悪徳代官)の懐に入る(^^;

 

なぜ?
何十年も遡って(法律上の時効があるでしょうが)、処罰しないんでしょう!?

このようなことが国家や地方自治体に起こっているだけではないのです!

あなたの企業の中にも起こっているのです!

 

辛辣なことを言いますと・・・「給料泥棒」がいるのです!
仕事もろくにできないのに「地位」が与えられ、「高給」が支払われている(^^;

働く気の亡くなった「潜在離職者」だって同様!
「企業や上司ののモチベーションアップが悪いんだぁ!」
「上司のストロークが足りないんだぁ!」
「福利制度が程度低い!」

 

何言ってやがる!
貴様の「程度」を棚に上げて、みんな他人のせい!社会のせい!・・・はた
また親のせい!

 

ふざけるなぁ!

 

今回のテーマは「規律(Discipline)」なんです!

 

実は、「規律」=「躾(しつけ)」=「礼節」なんですね!

「衣食足って礼節を知る」といいますね!?

 

周囲を見渡して見ますと、そんなに豊な生活をしていないにもかかわらず、
「礼節」ある生活態度をしている人はいっぱいいます。

 

おそらくそれは、ご先祖様がそうだったからなんです(^^)!?

途中のどこかでちょっと横道にそれたご先祖様がいて、今は裕福でない人も
います。
ただそれだけなんです!

 

「礼節」ある生活をしている人達や子孫は、必ずいつかはもとの豊な生活に
戻ります!
なぜなら、「礼節」こそ文化レベルを表しており、その文化に応じた波長の
合う人達が、必ず迎えに来るからなんです!

 

私は「文化」とは、「恥を知るレベル」だと定義しております。
その「恥を知る」ことの現れ、言動が「礼節」=「躾」=「規律」だと確信し
ております。

 

どんな時、どんなところで、どんな場合(これをTPOといいますね)に、
どのような振る舞いをするべきかを理解しており、その通りにできる人を
「礼節を知った人」と評価します。

 

たとえば、食事中にペチャペチャ音をたてて食べる人がいますね!?
ご本人はまったく意識していないのでしょうが、それなりの所に行って「知ら
なかった」では通用しません。
「いや、そんなことないわい!」と偉そうぶる人がいますが、その人は「成金
や成り上がり者」なんです!

少々、お金があろうともやっぱり「成金・成り上がり」なんです!
「文化レベル」が低い人なんです!

 

ヨーロッパに行って、食事中にタバコを吸ったりすると周囲からブーイングが
起きます。
アジアの観光客は、こんな事で軽蔑されているところがあります。

 

「礼節」の基本は、「人」「物」「お金」などなどを大切にすることなんです!
ですから、その大切にするための「動作」の集まりが「言動」となって現れる
のです!

 

人の命や人生を大切にする人は、同じ様に周囲に気を配ることができます。

仏教の教えの中に、「一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょう・しつうぶっ
しょう)」というのがあります。

 

「この世のありとあらゆるものには仏様が宿っている」という教えです。
皆さんが生活してゆく上で必要なもの、仕事や遊びをしてゆく上で必要なあり
とあらゆるものには、仏様が宿っているんです!

 

もちろん、すべての動植物、山も海も川にも仏様が宿っています。

仏教に帰依する(信じる)人たちには、そのような考えがあります。
仏教帰依者は、何でも大切にします。
機会があったら多くの人達が集まる有名な寺院や教団本山にお参りに行って
みて下さい。

 

かつて見た「邪教オームのサティアン」のようなところは一つとしてありません!
ご存じでしょうか!?
「サティアン」というのは、修行場所のことです。

同様に、宗教活動をやっている所が、汚い場所で、汚い格好や汚い振る舞いを
するところは間違いなくインチキ教団だとお考え下さい!

 

ぜひ「恥を知る」、すなわち、「礼節」ある「行動規範」=「規律」を身に
つけてください!
多くの人から「すばらい!」と言われるようにして下さい!

 

それが『文化』なんです!

 

どんなに売上が多い企業に働いていても「礼節」を知らない者は「恥さらし者」
です!
皆さんや皆さんの会社も「礼節」=「規律」を重んじる「良い会社」を目指し
て下さい!

 

必ず、同じ波長の人とのつき合いが始まります。
その時、皆さんの生き方まで良い方向に変わって行きます!

保証します!
インディアンと藤本・・・ウソつかない(^^)


いわき経営コンサルタント事務所の概要は、
http://www.imcfujimoto.com/

いわき経営コンサルタント事務所へのお問い合わせは、
http://www.imcfujimoto.com/?cid=5




ホーム事務所概要事業案内いわき夢実現塾お問い合せ

代表プロフィール視察記 | ビジネスと人生に役立つメルマガ「人生いろは考」代表藤本のブログ

経営コンサルタントの重宝リンク集 | リンク