『優雅さ(Grace)』

 

【平成29年10月25日;セブ島からバンタヤン島までNAVIをしました!】

 

 

なんだか・・・私はそんな柄ではないのですが・・・(^^;

「優雅さ」っていうのは、内なる美しさ、「魂」の美しさのように思うのです。
私たちが「美しい」と感嘆の声を上げる人間や動物や植物には、一定の美しさがあるよう
に思えます。
「魂」には、「魂」の美しさがあると思うのです。
人間で考えますと・・・肉体が醜くなりように、「魂」もまた醜くなりのではないでしょ
うか?

「優雅さ」の象徴たる事実は、天皇・皇后陛下だといつも思います。
オーラがあります。
DNAももちろん、生まれ育った環境や周囲の方々の振る舞い、思想があの「優雅さ」を
醸し出していると言ったら不敬になるかも知れませんがお許し下さい!

私たちは常日頃から、肉体の見栄えをより美しくしようとあらゆる注意と努力を払って
いますよね!?
ところが、意外に「魂」に対しては、注意も払わない・・・(^^;
ですから、大変厳しい書き方を致しますが・・・多くの人たちの「魂」は醜い(^^;
「魂」のための美容室なんか・・・ありませんよね!?
化粧品もないし、美容師のような人もいない。
確かに、スピリチュアルな世界ってこの辺のところに入っているのかも知れませんが、
私はどうもあの政界にはなじめません(^^;

でも、私たちの内なる世界もまた「気配り」や「滋養」を欲しているのではって考える
ことがあります。
ところが・・・、その世話を必要としている人たちが大勢いるのだとは誰も考えていない
でしょうねぇ〜(^^;

確かに私たちは、表面的にはますます美しくなり続けているようですが、内側といいます
か?・・・心の深層世界に傷があったり、花があるはずだったところに醜い傷があったり
・・・(^^;

自覚されているでしょうけれど、私たちは表面的に自分が美しくなったり、健康になった
り、衛生的になる為のモノやサービスは多く知っており、持っていますが、私たちの内な
る世界は完全に無視されていると思いませんか?

あるときから・・・私たちはそれを見捨ててきたように思うのです!
それは戦後教育の「道徳」が排除され、「自虐史観」が押しつけられるようになったから
だと私は確信しております。

実際に、内観できるような才能もない私が偉そうに説くような書き方をして恐縮ですが、
私たちはそれを見ようとしておりませんよねぇ〜(^^;
おそらくそこには、雑草だけがはびこっていたりして、綺麗な花が育っていないでしょ
う!?

私は、外面を美しくしようとすることに反対するものではありません!
礼儀作法として、エチケットとして、肉体や外見にあらゆる注意を払うことは重要です!
でもそれだけでは、本物の私・あなたではないのではないでしょうか?

私は、自分自身が内側(内面)で美しくなろう! と考え始め、その努力をしながら徐々
に内面が美しくなり始めたとき、「優雅さ」が生まれてくるのだと確信します。

くどいようですが、私は宗教やスピリチュアルな世界に居る者ではありません!
でも・・・心の、特に内面の世界では、「嫉妬」「憎悪」「怒り」「暴力」「自我(エゴ)」
というのは・・・毒ではないかと・・・?(^^;
これらは「ストレス」って言ってもいいですよね!?
だから「病は気から」ということわざの通り、病気を作ってしまうのではないでしょうか?

先日、知人がFacebookで紹介してくれた日本で風水第一人者の塚田眞弘先生著;「即効!
金運アップ風水一覧表」という本をなにげに義理も手伝って購入しました。
読み始めて、皆さんは馬鹿らしく思われるでしょうが、私にとっては「ボロボロ目から鱗」
だったのです(^^)
なぜか・・・、その本には「風水というのは、風や水に代表される自然環境を観察して、
より良い生活環境を手に入れる対処法のことで、いわば"環境整備学”です」と書かれて
いたのです!

「環境」を整備しますと・・・見栄えも、気持ちも清々しくなりますね!?
まだ「風水」の必須アイテムを買いそろえ、置物として部屋に置いたり、飾ったりする
余裕はないのですが・・・、なるほどと唸り納得するところが多々あります。

皆さんもご存じの「トイレの神様」なんかも、掃除に重点を置いているのではなく「内面」
に重点が置かれていることはお判りですよね!?

そうなのです!
奇跡的なという事は、内面にあるすべての雑草を引き抜いた途端に、草花がひとりでに
育ち始めるようなものではないでしょうか?
宗教やスピリチュアルな世界では、神や仏や宇宙があなたの中に降りてくる! という
表現を使いますが、不思議と、自分自身が価値がある者になった気分や、他人への慈しむ
愛情を感じたりしますよね!?
これこそ「優雅さ」があふれ出すと言っても過言ではありませんよね!?

「優雅さ」があるということは至福に満ちているということです。
ビジネス・リーダーにこの「優雅さ」がありますと、組織、職場の雰囲気をうんと良くし
ますね!?

変な解釈をする人もいるようですが、軍隊の制服、凜々しい企業の制服って「優雅さ」を
感じるのではないでしょうか?
そうなのです!
そこには「規律の正しさ」も存在するのです。
この「規律」「礼儀作法」「尊敬の念」を組織に醸成させず、放ったらかしにしている
ビジネス・リーダーのもとにある企業・組織は・・・残念ながら、めちゃくちゃになります。
一人でもそのような不届きな者を入社させたり、正しい組織風土に慣れさせないのはビジ
ネス・リーダーの怠慢です!

私が企業の研修でとことん「規律」を重んじるのは、・・・つまるところ「優雅さ」を
組織環境に定着させたいからなのです!
まさに「風水」でいう「環境整備学」が、経営環境と企業生成発展の基礎だと確信するの
です(^^)

 

いわき経営コンサルタント事務所の概要は、
http://www.imcfujimoto.com/

いわき経営コンサルタント事務所へのお問い合わせは、
http://www.imcfujimoto.com/?cid=5

 

 




ホーム事務所概要事業案内いわき夢実現塾お問い合せ

代表プロフィール視察記 | ビジネスと人生に役立つメルマガ「人生いろは考」代表藤本のブログ

経営コンサルタントの重宝リンク集 | リンク