第64講;『集中力(Concentration) 』

 

【柏市にある海上自衛隊下総航空基地上空】

 

「なんか集中できないなぁ・・・」

なんてことはよくあります。

集中力が無いまま続けると
 ・仕事のミスや仕事で失敗をたくさんしたり
 ・暗記が全然できなかったり
 ・大事な場面でよけいな事に気をとられ
 ・作業が散漫になってしまい
と・・・後で後悔したことがある方も多いのではないでしょうか?

実は、集中力を高める方法の一つとして、アスリートを見習うといいですね!
そうです!
ガムを噛むのです(^^)
 
アスリートは集中力を高めるためにガムを噛みます。
ガムを噛むことで精神を安定させ、集中力を高める効果があるのだそうです。

この「噛む」という単純な動作を繰り返すことで、意識を分散させない効果があります。

またミント系のガムにすると眠気も覚めて気持ちもスッキリするので、より集中しやすい
状態にすることができますね!?
 

次は、集中力を高める音楽を聞くことですね!
これも・・・YouTubeをフル活用してはいかがでしょうか?
ここんところ・・・私は、レコードCDを購入したことがありません!
ほとんど、欲しい楽曲や歌は、Youtubeに投稿・保存されているからです。

また私の事務所のBOSEコンポーネント・ステレオには、Bluetoothで音を
パソコンから受信できるようにしております。

集中力が低いとき、Youtubeを検索しますと、精神を安定させたり、集中力を高め
る音楽がたくさんあります。

特に、仕事中なら歌詞のあるものよりは音楽だけ、できればクラシックがいいですねぇ(^^)

特にアルファ波(α波)ミュージックと呼ばれる音楽があります。人の脳の状態をアルフ
ァ波に誘導する効果があります。
アルファ波というのは、人がリラックスしたり集中している時に出現する脳波のことです。
作業中アルファ波ミュージックをBGMとして流しておくのをお奨めします!

なんと、Youtubeには、「作業の効率をあげる」とか、「集中したいときに」と
題名に書いてあるBGMもありますので、探してみるとあなたにピッタリの音楽が見つか
ると思います。

複数の人が、一緒に仕事をしている場所や技能作業をしているときは、イヤホンやヘッド
ホンをつけて音楽を聴くことで周囲の雑音をシャットアウトし、集中力を高めることがで
きますね!?

ご承知の様に、私たちは無音空間におりますと、逆に返って、そのことが気になってしま
い、集中力が落ちてしまう人ことが多いのです!

適度に音楽をかけることで集中力を高める効果があります。
 
次は、体をほぐすことでしょう!?
 
ずっと同じ姿勢で作業を続けていると腰や首が痛くなったり、違和感を感じることがあり
ます。

体が不調ですと、そのことが気になりはじめて、これまたなかなか集中できなくなります。
そこで少しでも体がムズムズしたら、ストレッチをするのが効果的です。

首の筋を左右前後にゆっくりと伸ばしたり、腰をひねって、体の歪みを正す訳です。
腕や足もしっかりと伸ばすといいですねぇ〜(^^)

人に見られて恥ずかしい場合は、私はトイレの個室で思いっきりやります!

体全体の血行が良い状態は、脳にも快適な環境となることは大脳心理学で証明されています。
そういう意味で、作業をする前にストレッチをするのは作業の効率をあげることにつなが
ります。

次の集中力向上の為には、作業能率の概念を持ち込むことです!

そう! 時間を区切るのです。

集聴力が続く時間は一般的に50分と言われています。それ以上、連続して作業を行うと
集中力が一気に低下して効率が悪くなります。

そこで、最初から作業時間を50分で区切り、50分ごとに小休憩を取るといいのです!
トイレに行ったり、水分を補給したり、ストレッチを行うことで、コンフューズした頭を
リセットします。
結果として高い集中力のまま作業を続けることができます。
何事も、無理やり作業を続けても効率は下がってしまいます。

ご承知の人も多いと思いますが、あの発明王のエジソンは、集中できる時間が3分〜5分
程度しかなかったために、先生から落ち着きがなさ過ぎる精神異常者として学校を辞めさ
せられていますね(^^;
それが良かった!
退学後は、お母さんが彼の先生となったそうです。
彼女は勉強時間を非常に細かくわけ、エジソンが集中できる環境を作り上げたそうです。
 

もっとも大事なことは、集中力のスイッチが入るようにすることですよね!?
 
あらゆる場面で、事に及んでは集中力が発揮できなければなりません!
そんな時のために、普段から自分で意識して「集中力のスイッチ」が入れられるように
しておくといいですね(^^)

私のやり方をご紹介しますと・・・何かをきっかけにします!
例えば環境づくりが一番手っ取り早いですね!?

「このデスクの前に座ったら、他の事には一切気を回さない!」
とか、
「この仕事をしてる時は、完了するまで休憩なしで一気にやる!」
など、自分自身で決め事をします。

それを毎日くり返して、
 「この態勢になったら集中する」
と、頭と体に覚えさせてしまうのです。
このことを専門的に「アンカリング」といいます。

集中力散漫な人たちに共通するのは、睡眠不足ですね!?
ですから、集中力を高めるには睡眠の熟度を高めることです。
 
これも昔、学校の試験で一夜漬けばかりする友人がいたのですが、概して成績は良くあり
ませんでした(^^;

そうなのです!
瞬間風速的には、非常に集中力を発揮するのですが、 一瞬の集中力では本当の結果は
出にくいのです!

基本的には、マイペースでコツコツと日々勉強している人のほうが圧倒的に勉強ができます。
つまりは睡眠時間を削ってまでやると実際には効率が悪いのです。
適度な睡眠をとった方が、勉強も仕事も間違いなく効率がいいのです!

疲れてたり、眠かったりすれば集中力を維持することは難しいのです!
無理をしていたら、その後に悪影響を及ぼすこともリスクとして考えておかねばなりません!

ですから、どうしても時間がない場合、適度な休憩だけは極力取るようにすることをオス
スメします。

実は、体を横にして少し休むだけでも頭がスッキリします。そして、その後すぐ、集中す
ることができ易くなります。
 
集中力を保つ大事なコツどころもお教えしましょう!
それは、目標は細かく、小さく持つことなのです!

いきなり無理難題な目標だけは立てないで下さい!
というのも・・・だいたい途中で挫折してやる気を失ってしまいがちなのです(^^;

ですから、小さいことを少しづずステップアップしていくことをお奨めします。

いわんかな・・・途中でやめてしまったら、今までやってきたことが全て台無しなのです
から・・・(^^;
僅かな時間を少しでいいから作り、集中力を高め、毎日続けることがコツどころなのです。
休職、退職してまで極難の国家試験に臨む人たちのほとんどが、何年かかっても合格しな
いのは、時間がありすぎて無理をし過ぎるのです!

 

いわき経営コンサルタント事務所の概要は、
http://www.imcfujimoto.com/

 

いわき経営コンサルタント事務所へのお問い合わせは、
http://www.imcfujimoto.com/?cid=5




ホーム事務所概要事業案内いわき夢実現塾お問い合せ

代表プロフィール視察記 | ビジネスと人生に役立つメルマガ「人生いろは考」代表藤本のブログ

経営コンサルタントの重宝リンク集 | リンク