『疑似相関という現象』

【佐賀バルーン・フェスタで、空を飛びました!】

 

パイロット・コンサルの経営いろは考の最終1本前となりました。

 

かなり専門用語を使った事で、抵抗をお感じになられた方も多いかと存知ます。

 

まず、これから述べることは「スピリチャルな世界」や、「怪奇現象」「科学で解き明か
せない未知のこと」を探求する人たちを一切否定するつもりのないことをお断りさせて
下さい!

 

私も、やくざや右翼や、もろもろその辺のチャラチャラ・チンピラという実態など怖くは
ありませんが、一人大きな部屋や多くの無人の部屋がある建物の夜などは・・・ビクビク
しますし、少しの音も気になります(^^;
ですから、得体の知れないものに対する人間の無知なる恐怖心や好奇心を否定する人間で
はありません!

 

さて・・・、ややもすると人を非難するようなブログとなることをお許し下さい!

もしかすると、その想像できる個人とかなり親しい方もお読みかと思いますが、勇気を
持って書かせていただきます。

 

もちろん、このブログが原因で、Facebookやそれ以外の人間関係上のお付き合いがなく
なっても仕方ないことを覚悟で書きます。

 

そもそも、とあるスピリチュアルな世界で教祖様的な生き方をしている御仁がいました。
一度会って、原発地域の除染に役立つ薬剤?を紹介したいということと、本当に実用化す
るためにいわきの放射線量の高いところで実験をやりたいので、お手伝いしてくれない
か?ということで彼と再会をしたのでした。

彼が、どんな仕事についているか、その時は知りませんでした。
今でも・・・皆目、解りません!

 

彼が、私の事務所に現れたとき、数人の中年以上の女性を3人連れて来ました。
その中の一番年配の女性が、彼のスピリチュアル集団の秘書的役割を担っているように
思いました。
その女性が、おもむろに彼のことを「先生」と呼びながら、話しの前に、彼が映っている
ビデオを観てくれと・・・。

 

彼は、とある「超越なんちゃら協会」というどうみてもスピリチュアル系の、団体の会長
なのでした。
いまグーグルで「超越なんちゃら協会」を検索しますと・・・HPが削除されています(^^;
また、「超越なんちゃら協会 詐欺」という検索結果もいっぱい出てきます。

 

もちろん、私はその見てくれというビデオを社交実例的に観ました!

私は、彼らに分かるような顔には出しませんでしたが、本当に仰天しました!!
正直言って、笑いを消すのに必死でした(^^;

 

実は、その集団で教祖様的存在となっている彼が、幾たびか披露する「氣の舞」と題した、
太極拳なのか? なんなのか?・・・武道的な演舞もどきを見せてくれたのです。
確かに、踊りとしてはまずまずのように感じました!

 

私は、かつて空手をやっておりました。
一応2段(現在は実力10級くらいです!)ですから、武道としての腰の座りやスタンス
(脚の運び、置き方)のあり方、手足の振る舞いの基本は同じですから、彼のお遊戯の異常
を発見することは簡単です!

 

彼の「ヘンチャラ舞」は、ド素人の方々には本物に見えるのでしょうが、私たち武道を
嗜んだ者にはウソを見破ることができます。
大きなミスは、そのビデオをDVDにして置いていったのです。

 

私の親しくしている太極拳のかなりの上段者にそれを見せましたら、最初から顔を見合わ
せながら二人で大笑いしました!
合気道の師範をしている友人にも見せましたが・・・「なんじゃぁ〜これは!(^^;」でした。

 

しかし、そのことは別にして、彼が私の元に来たのは、紹介したいというその薬剤の効用を
実験によって証明することが本来の目的でした。

私が、いわき市で親しくさせていただいている経営者に協力をお願いし、福島県富岡町と
いう原発事故による帰宅困難地域(高放射線量地域)で実験をやらせていただくことがで
きました。
お陰様で、いわき市で活躍する経営者の方のお力で、その実験を夏前から始めることがで
きました。

 

そんなわけで、彼の主宰するスピリチュアルな集団が主宰する会合にも招待され、彼の
熱狂的信者であろうと思われる十数人の方々(90%以上が女性)とFacebookの友達に
なりました。

 

もちろん、彼もFacebookの友達になりました。

 

ところが・・・時間が経つにつれ、「科学的思考」と「健全なる懐疑心」で物事を観る
性格の私は、その薬剤の実験過程で・・・、どうも腑に落ちないことが多々出てきました。
決してまがい物ではないように思いましたが、3・11以降、いろいろなところで実験を
やってきて、このように効果が出ていると彼が自信を持って発言するわりに・・・世に
出ません!

 

ここでは詳細を述べることは致しませんが、私は彼となるべく疎遠になるように振る舞い
始めました。

私の持つ特有な危険を感じたからです。

 

あの「ヘンチャラ舞」だけでなく、彼は「理学博士」を取得したというのです。
堂々と彼が教祖様をやっている集団の会合や講演会案内パンフやインターネット告知など
では、彼が出演する講演会や超なんとか気功という整体を行う会合などの紹介のときには、
経歴や肩書きが明確に書かれています。
が・・・なんとその称号(名誉経営学博士???)は、全世界的に認められていないハワ
イにある「金銭を出せば誰でももらえる似非大学の称号」だったのです!
本来なら・・・学歴詐称か・・・、多くの人からブーイングの起こる「博士」様なのです。
確かに彼は、とある国立大学の理学部を卒業していることは事実ですが学士です。

そうこうするうちに・・・、フィリピンの大学検索では決して引っかからない・・・、
へんちょこな大学で理学博士を取得し、教授であったりもしております。

 

また中小企業診断士であることも記されています。
確かに30年ほど前に資格取得し、当時は通産省に登録されていたはずです。

しかし中小企業診断士は5年に一度更新手続きをしなければ・・・中小企業診断士であり
続けることはできません。
もし更新をしないで中小企業診断士でなくなっていたら、中小企業診断士を名乗ることは
国家資格であることから資格称号詐称に問われます!

軽犯罪法第1条第15号では、「官公職、位階勲等、学位その他法令により定められた
称号若しくは外国におけるこれらに準ずるものを詐称し、又は資格がないのにかかわらず、
法令により定められた制服若しくは勲章、記章その他の標章若しくはこれらに似せて作つ
た物を用いた者」と規定されています。
この規定では、官公職や勲章、学位などを詐称したり、資格がないにもかかわらず制服や
勲章を勝手に着用したりする行為が禁止されています。
たとえば博士号を持っていないにもかかわらず、「○○大学法学博士」などと名乗る場合

だけでなく、単に「法学博士」と名乗るだけでもこの規定に抵触するんですよ!

 

このようなものはマスコミが事件性のある事案を調べるなら、すぐに裏を取ることができ
ますが、大した事案でなければ放ったらかしですからねぇ〜!
私も、もちろんそんなことをする気も、時間も、お金もありません。
大多数の人たちが、そんな面倒なことはどうでもいいのです!

 

それよりも・・・称号っていうのは、権威付けには持ってこいなのです!
ですから、このような手を使って権威付けをしようとする者のほとんどが詐欺師か、それ
に近いタイプと断言できます!

 

私から言わせると・・・日本のどんな小さな地方の大学や、とやかく非難される実在の
大学で名実ともに確かな教授・準教授、博士号を持たれる先生に比べれてたら、とある
新興国の実態があるのか?ないのか?解らないへんちょこ大学の教授であるって、よくも
恥ずかしくもなく使えるなぁ〜と思うのですが・・・?

 

彼が立ち上げた「放射能滅殺薬剤を普及する」クローズドなFacebookグループのメンバ
ーには、例の薬剤の件で、私も登録されていたのですが、私はある時とコトを境に退会し
ました。

 

その理由は、Facebookの彼のフィードや彼の主宰する「超越なんちゃら協会」のホーム
ページでは、平和主義者、人類の愛を説いているのに、平気でそのFacebookグループの
メンバーである女性2名を排除したからです!

 

理由も???なのです!(詳しくは書けません! その女性に申し訳ないからです!)
一人は海外在住の女性、もう一人は彼の重要な仕事の、パートナー的存在で、彼と同郷の
女性でした。

 

簡単な理由は、その薬剤を彼らは他言する可能性があるから・・・と(^^;
それは彼の命に関わる・・・というのです(^^;

 

私が自らグループを退会した後、何度か彼からメッセージや電話でその理由を問われまし
たが・・・、のらりくらりと返事をしておりました。

 

ところが・・・これから書く「疑似相関」というタイトルのメルマガを読んだのでしょう!?
そのメルマガを発刊配信して1日経ったら、Facebookで彼が私を「ブロック」したのです!
おおよそ1週間後に別のタイトルでメルマガを発刊したとき、読者数が1人減っていまし
たから、おそらく彼は読んだのですね・・・(^^;

彼が私をブロックまでしなければならない理由は、私にも分かりません!
皆さんの推察にお任せします!

 

彼はいわば準宗教指導者的なスピリチュアル集団の教祖様で、講演・講義、執筆記事の
端々に「愛」とか「優しさ」とか、「幸せは心の宇宙」とか、・・・、素晴らしい言葉を
多用する人です。
そんな寛容なお方が・・・なぜ、私をブロックするのでしょうか・・・???

私のことをご存じの方は、これだけでも不審に思われるに違いありません!

 

長々と前置きをしてしまいましたが、人間の非力な精神構造を証明する一つに「疑似相関」
というのがあります。

 

『疑似相関(Spurious correlation)』;それと同じ事が、地震予知をやっている人たちの
世界でも起こっています!

 

「擬似相関」という精神心理について、お話をしなければないません!!

まずは、Wikipediaの定義から!
『擬似相関』(ぎじそうかん、英:Spurious correlation)は、2つの事象に因果関係がない
のに、見えない要因(潜伏変数)によって因果関係がまるであるかのように推測されること。
「擬似相関」は、客観的に精査するとそれが妥当でないときにも、2つの集団間にまるで
意味の有る関係が存在するような印象を与える。

2つの(確率)変数間の「擬似相関」は、第三の原因変数を導入することで生み出される。
換言すれば、AとBの間の相関を見出す。
従って、考えられる関係としては次の3つがある。
AがBを発生させるBが、Aを発生させる、またはCがAとBを発生させる最後の関係が
「擬似相関」である。
そのため、「相関関係は因果関係を包含しない」とよく言われる。

 

 

なんだか、さっぱり分からない定義が書かれているようですね(^^;

もっと身近な例でお話します!

 

Facebookのグループ・ページの「地震の前兆」なるページが存在しました。
今は名を変え、主宰者もペンネーム&プロポローフィール写真はイラスト?で、先日も
理論的に証明もしない地震を「長年の地震観測・地震研究の成果」と題して、2ヶ月以内
の起こるFacebookに書いておりました(^^;)

 

興味本位と、もしや地震の前兆・予知について貴重な情報があるのではということで、
このグループにメンバー登録しました。
数人の人は学者の様な人で、クソが付くくらい真面目な論文やデータをアップされます
が、ほとんど誰も見向きもされず、「いいね!」の数も非常に少ないのです(^^;
私は、逆にそのような数人の真面目な方の論理に興味があります。

 

関心の多いアップには「いいね!」はさることながら、「コメント」がズラズラとアップ
されます!
そのほとんどが「怖い〜!(^^;」「間もなく地震が起こる!」などと、笑止千万なものが
多いのです(^^;

特に面白いのは、スピリチュアル系のお人なのでしょう!?・・・「地震雲」なる写真を
いっぱいアップします。

 

私もいささか、パイロットとして空の雲を見る事が多く、それらのアップされた写真は
紛れもなく「ただの雲」が圧倒的に多いのです!

このグループ・ページに参加の信者?の多くが、『疑似相関』の呪縛に罹っているように
思えます!

 

「地震」というあることが起こる!
そして、本当はそれとは関係のない「見たこともない現象(雲・幻覚・幻聴)]という
ことが起こると、「地震」と「見た雲」「起こった現象」には関係があるように見えて
しまうのですね!

 

これを『疑似相関』と言います。

 

たとえば、有名な『疑似相関』の笑い話(実話)をご紹介します!

あるへなちょこ学者が、野菜の生産量と大学進学率の関係を調べていたのです。
この「仮説」自体が突飛押しもないへなちょこでしょう!?(^^;

なんとカボチャの生産量が減り、レタスの生産量が増えると、大学進学率が上昇したと
いうです!
と言うことは・・・「カボチャを食べると頭が悪くなり、レタスを食べると頭が良くなっ
たからなのだ!」と結論づけて学会で論文発表をしてしまったのです(^^;
当然、知見ある先生方からひどくバッシングされました。

 

そんなことあるはずないでしょう!?
「食生活の変化」と「大学進学率の上昇」が、たまたま同じ時期に起こったというだけです!

もっとたくさんの笑い話になりそうなことが山ほど身の回りにあります!

特に「地震におびえている人」「どうしても地震が起こって欲しい人?」は、何かにつけ
て、まことしやかに「まもなく地震が起こる!」と信じたいし、他人をも同調させたい
心理が働きます!

 

『疑似相関』・・・、生活場面で身の回りにたくさん起こっております!

このグループ名「地震の前兆」というタイトルに踊らされて、投稿する人が多数おり、
それに同調して盛り上がりを狙う人もおります。

 

しかし、このグループの主宰者は純粋に今の科学では、まだ解明されていない「地震」の
前兆事象があるのでは?とお考えになり立ち上げられたものだと信じております!

「あたしは『疑似相関』の自己心理が働いているのでは?」と一息呼吸をしてから、投稿
なされることをお薦めしたいのですが、集団心理も働いて、我も我もでただの「飛行機雲」、
「巻雲」「高積雲」「層積雲」などをアップします(^^;

ですから小生の場合は、この現象はなんでしょうか?というスタンスで、教えを請う気持
ちを優先しております。

まことしやかにご自身が、地震前兆を捉まえる大家のような書き込みに対しては「アホ
か!」と思いますが、別段異論を書き込むことはしません!

 

ましてや、「いついつに地震が起こります!」なんて書き込む「ド阿呆」もいるのです!
このような人間には、不思議と信者のようなフォロワーがいまして・・もう教祖様気取り
です(^^;

 

だいたい、見せかけのスピリチュアル系の教祖様の性格ってほとんどこんなものなのです!
(何度も念を押すようですが、スピリチュアルな世界をやっている人を否定しているので
はありません!)

 

自身の発言にいささかの揺らぎやブレ、不安を与えることがあってはカリスマ性が保てま
せんから・・・、努めて「詭弁」でやり込めます。
その筋の教祖様を信じ込んだ信者の皆さんは、学歴などはまずまずなのですが、オームと
まったく同様に「詭弁」にコロッといきます。

 

「あ〜言やぁ上祐、こう言やぁ上祐!」で有名になったオームの元幹部や麻原死刑囚も、
「詭弁(行き過ぎるとウソです!)」に長けていました。

 

書き始めに紹介したスピリチュアル系教祖様の話しをここでも出します。

彼が、信者向けに「おバカな投稿」(私の主観的感想です)をしたのです!

 

長文でしたが・・・
「"遠攻近交"は戦略の常識なのだ!」と書いたものですから・・・、私はすぐさま、「そ
れは"遠交近攻”ですよね!?」って、コメントを入れて正そうとしたら・・・、「新説で
す!」って、コメントが帰って来た・・・(^^;

「遠交近攻」が正しく、「遠攻近交」という「交」と「攻」が逆転する言葉は存在しません!

信者様達は、絶賛・賞賛のコメントを入れています(^^;

 

これには驚きましたので、議論すべきでないので、「???」ってだけ、レコメントした
ら・・・、5分もしないうちに買い込みが削除されているのです!

 

このように教祖様、カリスマ様を自認するお方達は、とにかく「謝らない!」「ミスを認
めない!」のです(^^;

 

しかし、「おバカな教祖様」を信奉する「お阿呆な信者様達」は、教祖様のすべてを絶対
に信心する(^^;

 

『疑似相関』的な出来事を、そのスピリチュアル系グループや新興似非宗教団体では、
とにかく大事にする。

 

ただの「レンズ雲」でも、「彩虹」でも、エアラインの飛行機の中から見た「ブロッケン
現象」にも・・・、雲の形一つにも「命名」して、大げさに感動したり、何かが起こる
前兆に捉まえてしまう(^^;

 

時間が無駄なので私はやりませんが、上述した「地震の前兆」なるグループでの書き込み
で、「いついつ地震が起こるかも!?」とか「いつまでに地震が起こっても不思議でない!」
とかの書き込みを時系列に整理して、実際に起こった地震の事実を調べればいいのですが・・・。

 

まずは起こっていないことの方が多いことを、統計を取ってみれば簡単に証明できます!
また、このように書くと「日本から遠く離れた地球の裏側に近いところで起こった地震」
を「ほらっ! 言ったとおりだ!」と・・・抜かす御仁がいる(^^;
だから「当たった!」と、本当の日本のどこそこ地域でと書いていたクセして・・・自論
を正当化するのです!

 

「疑似相関」それと同じ事が、地震雲や地震予知の研究の世界、スピリチュアルな世界で
起こっているのです!

確かに、現代科学で解き明かす事のできない事象は無限にあります!
しかしビジネス・リーダーは、兎にも角にも「三現主義」に徹し、「現場」&「現物」&
「当事者」への直接コンタクトを取り、

五感を総動員して、ことの「現象」と「原因」を突き詰めようとして下さい!

 

そして、多くの「情報」を「取捨選択」すべく、正しい「基準・物差し・尺度」を持って
精度の高い「分析」を行い、精度の高い「仮説」を立てて「判断」「実行決断」をして
下さい!
そうすれば、より精度の高い「仮説検証」ができるのです!

これを「科学的思考&試行」といいます。

 

勝手な「疑似相関」の「妄想」を持ってしまい、大きなバイアスを掛けてしまって、実行
・実践が遅れたり、真逆に早まってしまったりすることのないようにいたしましょう!

 

何度も書きますが・・・、このブログの前に、メルマガとして発刊した記事を配信した
途端・・・、紹介した彼からFacebook友達をブロックされました。

 

私は、まったくどうでもいいのですが、『疑似相関』という概念と手法が似非宗教や詐欺
師の手口に意外と使われること知っていただきたいのです!

 

また、私たちは自分の思い込みを強くするとどうしても見えないモノを観たような錯覚、
聞こえてもいないモノが聞こえているように思い込む「疑似相関」の心理的障害を抱えて
しまうことを知っていただきたいのです!

 

あの放射能を滅殺する薬剤は、もちろん、いわき市や双葉町でクローズアップされている
事実はまったく無いのが現状です!


いわき経営コンサルタント事務所ホームページ
http://www.imcfujimoto.com/

いわき夢実現塾
http://www.imcfujimoto.com/?cid=4




ホーム事務所概要事業案内いわき夢実現塾お問い合せ

代表プロフィール視察記 | ビジネスと人生に役立つメルマガ「人生いろは考」代表藤本のブログ

経営コンサルタントの重宝リンク集 | リンク