「責任転嫁のキャッチボール」

【ドイツ どこかの街の朝市風景】

 

「あながたはこう考えてはいないでしょうか?!」って、以前は経営者の集まる講演会などで、
良くお話をしました。

 

社長;「我が社の幹部共は無能だからなぁ・・・だから、できないんだぁ!」と諦めている!

社員;「うちの社長・幹部は、・・・ボンクラ(やっぱ無能)だからいつもやり直し、支持の出し
直しばっかだぁ〜!」と嘆いている!

 

ハッキリ申し上げましょう!  

社員を「無能」にしているのは「トップの組織開発能力不足」と「努力不足」なのです!
それしかないのです!

 

「社員なんか育てないほうが、今まで通り偉そうにしておれるわい!」
と勘違いしているのでしょうね!?
これを「裸の王様」といいますね!?

 

あなたは社員に、「考える材料」「知識と経験」「情報と説明」などを本当に十分に与えていますか?
「そんなもん与えたってぇ・・・!」

 

バレたらまずい経営をしているもんだから、本質的問題や課題が与えられないんでしょう!?

特に財務や経理、営業成績などを「公開」や「ディスクローズ」をもやらずして絶対に会社は大き
くなれないのです!

 

あなたは社員に、「考える材料」「知識と経験」「情報と説明」やれる時間を与えたえましたか?
「そんな時間などありゃぁ・・・しねぇ!」
ほんまかいなぁ・・・!??
あなたは、日曜祭日以外にも接待と称して「ゴルフ」に行ったり・・・(^^;
世の中には、年中無休の企業がありますでしよう!!??
年中無休の人だっていますよ!

そこまでして・・・休日出勤させてまで「教育訓練」をさせたくない!

 

それは、あなた自身が「休みたい」か、社員に「休日残業手当を払いたくない!」からでしょう!?
「働き方改革」という頭でっかち役人が考えたことをうのみにして、時間短縮・休日付与がモダン
な経営だと勘違いしている中小零細の経営者が多すぎます!

 

今回の「新型コロナウィルス・パンデミック」の自粛要請でも、本来なら国民の義務として、知恵
を出し尽くして自粛体制、テレワーク体制に持ってゆこうとする努力が必要なのに、権利ばかり主
張するTV報道に賛同する・・・!

 

「本当にそうですか?」
今こそ、「千載一遇のチャンス」なのですから、「ピンチをチャンス」に変える最大限の努力をし
ようではありませんか?

 

「我が社は従業員を大切にする会社です」
なんてほざいている社長(失礼!)をお見受けします(^^;
だから、休日出勤や残業をさせないのです・・・(^^;???

 

違うんですよ!
本当の人間尊重とは、「人を無益な仕事に従事させないこと」なんですよ!

だから「気ばかり使って」いる会社がいっぱいありますね!?
そう! 「気を使うんじゃぁない! 金使え!」って私は言います!!

 

あなたは「できない障害」と「制約枠」を取り除く手配と努力をしておりますか?
これが社長業、経営幹部業なんですよ!

 

そうなんです!
あなたは、部下・後輩に本当の「権限委譲」をしているのか?ということなんです!

していないのは・・・「不安だから!」・・・・なんも任せられない!・・・・
でぇ・・・結局、「人が育たない!」
だから、いつまで経っても、何年しても会社に余裕がない!
   
「上述されたこと、ちゃんとやってきたよ!」っておっしゃるなら・・・
我が社の幹部共が「無能」で「不安」なら、なぜ、その人をそのポストにつけたんですか?

おかしいなぁ・・・???

 

トップの意思表現のタイミングっていうのはこうすべきなんです!

    1)「原因」と「対策」を突き詰めるまで発表しないのです!
      ・問題点の現象、欠点ばっかり言うとグチでしかないからです!

 

    2)うまく進行しない時は、「障害条件(阻害要件)」を「現場」で聞き取るんです!
      ・人のせいより、現場の物理的・システム(手順)的問題の方が絶対的に多いの
   ですよ!

      ・実はですねぇ・・・その手順が縁故者のわからず屋によって阻害されていること
    があるんですよ!;アンタッチャブルなんだなぁ(^^;

  ・「現場」「現物」「当事者」が天の声を教えてくれるんです!

  ・「職人」「叩き上げ」の多い世界では、「頭のいい人」と思われる人に対する
   拒絶反応はものすごい!

 

    3)細かい指示は出さないこと!!
      ・うまくいかなかったとき、誰もが「影で責任転嫁をトップ」にしているんですね!
   だから・・・その後の解決策を出そうとしない(^^;

 

      ・そんな会社(組織)では、「イエスマン」しか育たない(^^;
   いつも、「指示待ち状態社員」ばかり(^^;

 

    4)後継予定者は、トップのネゴシエーター役に徹しきれるべきなんです!
      ・これをやり続けれれば『コーディネーター』になれるんです!

      ・そして、最終的には『オルガナイザー』になれるんです!

 

    5)同族を皆の前でかばっちゃぁダメなんです!
      ・正論でも他人からは、そうは受け取られないんです!

  ・同族は、だれがなんと言おうと「別格扱い」されているのは当たり前なんですね!
   宿命みたいなものなんですね!

 

    6)占いで先入観を持った経営などしちゃダメですよ!
      ・可能性の徹底的追及のあと、どうしょうもないことを何とかしてもらいたい気持
    ちは分かりますよ!
        『万事を尽くして天命を知る』;「万事」をつくしてからですね!

 

トップとしての決意ってなんでしょう!?
 1)語り続けましょうよ!
      ・「論理」と「数字」は、明確に浸透させよう!

 

   2)これだけは語るなかれ!するなかれ! なんです。
      ・「威業と精神」は上手に示唆することダメ!
   それが下手なためにそれが「自慢話」になってしまったり、「奢りにしか聞えて
   いない」ことを知らないとやはり「裸の王様」になっちゃう(^^;

  ・脅しと恐喝まがいの経営リーダーシップ(金正日独裁方式)はダメ!
    「ワシは言うことをきかんやつは切る!」;あなたアホでバカじゃないの!?
    「感動」とは「感じて動く」んですよ!
    人を「感動」させることのできないヤツが経営リーダーになんかなっちゃ余りに
    も危険なんだなぁ・・・(^^;

 

 3)トップの表現はこのように変えよう
  ・「何とかしろ!」;じゃぁ・・・ダメなんですよ!
    「すぐ調査を開始して、何時いつまでに改善・改革レポートをあげよ!

      ・「〜ではないか!」;じゃぁ・・・ダメなんですよ!
    「思い切って君の案でやってみろよ!ただし、結果は君の評価とするから!」
    「責任はあれが取る!」

  ・「それはダメ!、認めません!」;じゃぁ・・・ダメなんですよ!
         「私を納得させるために、もう一度練り直してきなさい!」

  ・「今まで、こうしてきたんだ!」;じゃぁ・・・ダメなんですよ!
   それじゃぁ・・・今までやってきたことの長所、短所を列挙してみてよ!

  ・「我が社は伸びてきたんだぞ!」;じゃぁ・・・ダメなんですよ!
   「その上でこれからなぜそうするのがよいのかを証明し、私を納得させなさい!」

 

こんな時にこそ、じっくりゆっくり自社を自身を「脚下照顧」しようではありませんか?

 

ありがとうございました。

 

 




ホーム事務所概要事業案内いわき夢実現塾お問い合せ

代表プロフィール視察記 | ビジネスと人生に役立つメルマガ「人生いろは考」代表藤本のブログ

経営コンサルタントの重宝リンク集 | リンク