「落ち着こう!」

【タイ;エメラルド寺院(ワット・プラ・ケオ)】

 

今、新型コロナウィルス・パンデミックの混乱によって、世界を鳥瞰する精神が失われ、連日、

感染者の数や営業ができない店舗、倒産企業の発生などが報じられています。

 

が、もっと深刻な事態が継続的に起こっています。
もちろん、その一つが「地球温暖化」による天候異変と災害です。

 

2010年から始まった穀物と食糧の国際的価格上昇と失業の増加は、アラブ諸国や中国など

国民の90%の貧困層を直撃しています!

 

想像していただければ分かるでしょうが、食糧の価格高騰というのは、後発国や新興国では、

政治不安を生みますね!?

 

飢えから来る政情不安の昔ばなしは日本では「一揆」ですね!

戦後、高度経済成長で豊かになりすぎた日本は、このことを完璧に忘れていますよね!?

 

だって、砂糖が着物より貴重品だった時代が一時ではありますがあったのです!
キャベツ1コが東京新橋近辺で土地一坪と交換された時期がありました。
それで富豪になった人たちがいっぱいいます!

 

コモディティ指数というのがあります。
金属、穀物、コーヒー、綿花、羊毛、ゴム、米、牛肉等の17品目の加重平均指数です。

 

世界の革命は、「食べ物が買えない!」ことから起こっています!

いまのアラブの独裁国家群というのは、チュニジア、エジプト、サウジアラビア、ヨルダン、

イエメン、アルジェリア、リビア等ですが、この国々はみんあアラブ独裁国家です。
アラブ首長国連邦(アブダビ、ドバイ等)と、オーマン、カタール、クウェートも、絶対王政

とは言えないのですが立憲君主国なのです。
イスラム教の国は、イスラム革命への傾向を捨てきれませんね!?
イスラム教は聖と俗を支配する強い宗教ですよね!?

中東の独裁国では、王権とその執行を行う宰相の決定が議会の法よりも優先しております。

実は中国も共産党の独裁国家ですね!
先日、香港が一国二制度であったのが「中国国家安全法」が制定されたことによって、国際法を
無視して中国に統合されましたね!(^^;

 

やはり危惧すべきは中国ですよね!?
ゴルバチョフ以降のソ連崩壊(1991年)の前後から、中国政府は、ソ連と同じ共産党独裁の
政権が転覆される恐怖を抱いていますね!?

天安門事件の後、中国政府というより小平氏の外資を税の面で優遇する経済特区政策で経済

成長策に転じましてね!

 

雇用された高学歴の層の所得を増やすことによって、統治される国民の不満をそらそうとしてい

ます。

ご承知の方も多いですね!
小平;「1992年の先富思想(南巡講話)」ですね!
これは、一国二制度でした。

先行して中国の5つの経済特区を豊かにしよう! そして、これに続けというのが「先富思想」で
した。
事実、その通りになりましたが、沿岸部(3億人)と内陸(10億人)の所得格差は年々、極端と
言っても言い過ぎでないほど拡大していますね!?

 

たとえばグーグルを遮断している理由は、独裁国にとっては命運を左右するくらい大きなことだか
らです!
しかし遮断された情報も、無数の携帯電話を通じて漏洩しおりますね!

近々にも予測されている中国の不動産バブルの崩壊(資産の喪失と失業増加)が、引き金になるか
も知れません!
今、中国政府がもっとも怖れているのがこれなんですね!

 

日本国外で起こっている環境激変は、ほとんどすべて日本に悪影響を及ぼしますね!

どこの国でも裕福になった国民の食への欲望は防ぎようがありませんね!? 

ですから、これからもますます穀物需要は増大します!
その食べる欲望は食肉需要の増大でもありますね!
肥育用穀物需要増大も必然です!
穀物生産増大のためには、機械運転用のエネルギー(ガソリンなど)需要を増大させます。

 

ここに来て、アラブ諸国不安定による原油供給問題がクローズアップします。
そこに投機マネーが流入し始めた(^^;

とりもなおさず、原油価格高騰は自明だったのが新型コロナウィルス・パンデミックの混乱によっ
て石油消費量が激減して、どうなるか判らない状況ですね!?

 

円高でも、輸入価格高騰になりますね!
そして政治不信&混乱、経済対策の遅延・・・(^^;

 

あぁ〜あ(^^;

以前、流行した
「ジャパン・バッシング」⇒「ジャパン・パッシング」⇒「ジャパン・ナッシング」になりそうな
危機感を、喉元過ぎればなんとかでみんな忘れかけている!

 

だからこそ、ビジネス・リーダーは、
 Take it easy!(落ち着け!)
なんです!

 

さあ〜今からでも遅くありません!


とにかく、冷静に落ち着いて環境を把握しましょう!

「晴天計画」だけは作らないようにしましょう!

「曇天計画」も足りない!
「雨天計画」だって、まだまだ!
「暴風雨計画」を立て、

 

それでも、 経営安全率=1−{(損益分岐点)÷現状売上高}
が10%以上となる経営計画(実行計画)を落ち着いて策定しましょう!

 

いいですか!

誰のせいにもしちゃ〜ダメですよ!
落ち着いて、自分自身の脚下照顧が最優先です!

 

ありがとうございました。

 

 




ホーム事務所概要事業案内いわき夢実現塾お問い合せ

代表プロフィール視察記 | ビジネスと人生に役立つメルマガ「人生いろは考」代表藤本のブログ

経営コンサルタントの重宝リンク集 | リンク